レイクの限度額が下がる意外な理由〜多重申し込み〜

レイクの限度額が下がる意外な理由〜多重申し込み〜

消費者金融から確実にお金を借りたいっ!そんな時にやってしまいがちなのが「多重申し込み」です。レイクから融資を断られた場合の保険として。または、なるだけ多くのお金を借りたいがために。いくつもの金貸し業者で同時に申し込みをしてしまうというものです。

 

一見確実にお金が借りられる安全そうな方法ですが、この行為が返って限度額を下げてしまう要因となるんです。レイクからしてみれば、同時にいくつもの業者にお金を借りるという事は、すっごくお金に困っているという印象になります。お金に困っている人・・・すなわち返済能力が危なっかしい人にお金を貸したいと思うでしょうか?答えはNOです。レイクとしてはお金が返済されなければ、利益を得ることが出来ないだけでなく、只々損をするだけです。誰であってもそんなことにはなりたくないですもんね。

 

確実にレイクからお金を借りるため、限度額を下げないためには、多重申し込みをするのは止めましょう。また、同時申し込みでなくても、「一か月以内に何社も申し込む」というのも、多重申し込みと見なされてしまいます。確実にお金が借りたいがためにやってしまいがちな多重申し込み。限度額引き下げの大きな要因となるものなので、注意して下さい。